今までの私

1980年1月22日生まれ

岐阜県羽島郡笠松町に生まれる。二人姉妹の長女

母親は小学校の教師。父親は公務員→大学教授という

教師の家庭で育つ。

私は小さいときから、体が小さく、虚弱体質。

でも正義感だけは強い子供。

中学生くらいまでは、自分のやりたいことをどんどんやっちゃう積極的な人間だったが、

高校受験で行きたい高校に行けなかったことが原因で

「ネガティブな自分」との戦いが始まる

青年海外協力隊員に憧れていたが

結局、看護師になる道を選ぶ

1998年 京都大学医療技術短期大学部看護学科卒業

しかし、看護師の試験に落ちて、1年浪人。

翌年、看護師免許取得後、浪人しながら働いていた病院にそのまま勤務
しかし、25歳の時、ICUの勤務をしていたとき、人間関係のストレスで、うつ病・パニック障害となる。

このとき、きがついたことは、私は「誰かをたすけたくて看護師をしていたわけではなかった」

「誰かに必要とされたかった」だけだった。

その後も、自分の体調をみながら、少しずつ、薬を減らし、断薬にも成功。

2年かけて、ようやく

看護師の仕事にも復職するが、いつも自分の中で「私は生きている価値がない」「どうして生まれてきたの?」と自問自答する日々。

多くの自己啓発セミナーやセラピーを学ぶが、どれも一時的で自分の腑に落ちるものとの出逢いはなかった

30歳で今の主人と結婚

33歳で、長男を出産

2016年現在、36歳です。

 

 

子供が生まれたら幸せな人生が今度こそ、待っていると思っていたら・・・。

そこにはまったく逆の人生が待っていました。

妊娠中、紆余曲折あり、ずっと入院していた私の体は慣れない育児で悲鳴をあげ、
腰痛だけでなく、膝痛をかかえる日々。

週一で針やマッサージに通いますが、なかなかよくならず、絶望感でいっぱいでした。

産後に義理両親との同居生活が始まったこともあり、姑との人間関係のストレス、義理母の病気が発覚、

主人が交通事故(奇跡的に無傷でした)にあったり、私の体は風邪が半年以上続き、パニック障害も再発するという最悪なものでした。

そんな中、「かみさまとのやくそく」という自主映画に出逢います。

映画が始まる直前、自分がこの映画を主宰しているビジョンがいきなりやってきました。

「どうやら、これを主催することになっている」らしい・・・
そのとき、

自分の中に宿っていた、いわゆる「スピリチュアルな部分」が再始動したのだと思います。

思い出したというほうがしっくりくるかもしれません。

25歳で自殺未遂をして、その後、4か月精神科に入院したとき

ある日突然、聞こえない声の主と話せるようになりました。

それは、亡くなった祖父でした。

当時はまだめずらしかったエンジェルカードと出会い

そのうち、天使とも会話ができるようになりました。

しかし、私は、看護師として復職し、主人と結婚してからは

そういう自分のことを忘れようとしていました。
本当は、こういうことを仕事にしたい。でも、これで生活はできないだろう。

お金をいただくなんてとんでもない

看護師をしていくしかない

当時の私はそう思い込んでいました。

そんな中で私がまずであったセラピーが

「3分で1個心のブロック解除マインドブロックバスター」

というものでした。

自分のこころの思い込みがどんどん外れて

私はようやく

念願だった、エンジェルカードリーディングのお仕事を

お仕事としてやる覚悟ができてきました。
だけど・・・・

まだまだ小さい息子と一緒にいる時間もすごく大切
母親である自分の時間も大切にしたい
生まれ育った岐阜県という地域にも貢献していきたい
そんな気持ちもある自分
どれも全部自分。
かけがえのない自分。
どれも大切にしたいから
「何か一つ」にこだわったり
縛られたくないなぁ
そんな想いもありつつ
大好きな天使からのメッセージを
ご縁のある方に届けたくて
2016年春 天使が宿る家ヒーリングスペース「ヒカリのトビラ」は誕生しました。

★資格

・認定エンジェルカードリーダー®
・アドバンス認定エンジェルカードリーダー®
・プラクティカル認定エンジェルカードリーダー®

・レイドウ霊気®セラピスト(第3段階b修了)

・正看護師

The following two tabs change content below.
真珠
岐阜市で4歳の息子と夫と3人暮らし。天使が宿る家ヒーリングスペース【ヒカリノトビラ】を運営中。 フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/kumiko.ichikawa.961 フォロー大歓迎★ お友達リクエストは直接お会いした方でおねがいします(#^.^#) プライベートなブログはhttp://ameblo.jp/shinsei-222こちらです