二人目育児の記録② ~完全母乳からの解放~

こんにちは

ヒカリノトビラの真珠です

昨夜からの台風、岐阜市は大きな被害なく経過し

ホッとしています。

四国、中国地方、九州地方も、大きな被害なく経過することを

祈っています

 

この夏は、暑くて、ほとんどクーラーが入らない我が家(姑がクーラー大嫌い)

わたくし、3回ほど、軽い熱中症になりまして(^_^;)

そのたびに、レメディやテルミーに助けてもらって

なんとかなっております・・・。

 

先週だったかな?

暑い⇒汗をかく⇒さらに頻回授乳⇒脱水⇒水分ガバ飲み

からの、腹痛にみまわれまして

腹痛自体は、安静にして、テルミーをしたら治ったのですが

身体はフラフラ

 

「もう、いま、おっぱいあげたら、私が倒れる・・・・」

そう感じて、

夜、仕事から帰ってきた夫に、近くのドラックストアにいってもらって

ミルクと哺乳瓶を買ってきてもらいました

 

実は・・・

長男のときは、最初、病院で強制的に飲まされたミルク以外

完全母乳でした

それも、分泌過多だったので、飲んでもらわないと詰まる状態で。

それにより、私の体重は激減。体力低下、免疫力低下で最後は

自分の身体がもたなかったため、断乳しました

 

完全母乳にはそこまで拘りがないつもりでした

けれど、

どうでしょう

 

次男にミルクを初めてあたえたとき

しかもゴクゴク飲んでいて

あー、私が脱水だったからおっぱいも足りなかったんだなと

涙がたくさんたくさんでてきて

「ごめんね。ごめんね」

と次男に謝りながら、ミルクをあげました

 

すると、どうでしょう

3時間授乳が空いてくれて(おっぱいがでていなかったことと、暑かったためか1時間置きにおっぱいをあげていたので)

 

こちらの体力も回復

おっぱいの分泌も回復しました

 

その時初めて

無意識の中で「完全母乳に対して、すごくこだわりがあった自分」

に気が付きました

無意識の中で「ミルクあげたくない!」「おっぱい!」と思っていた自分

 

たぶん、長男のときに、おっぱい以外、育児がまともにできなかったことが(膝やら腰やらがひどく痛み、抱っこもおんぶもできませんでした)

知らず知らずに、自分の中でなにか「これだけは譲れない」と

思っていたようでした

 

でもたった一度、ミルクをあげたら

なんだか心も体も

すごーく楽になりまして

 

「あ、身体えらいときは、ミルクあげていいんだ」

そう思っていると、心に余裕ができて

「何がなんでもおっぱい!」というがんじがらめだった心が

緩んで・・・・

 

育児でも、仕事でも

なんでもいいけれど

「知らず知らずのうちに培われた、無意識のこだわり」

ってなかなか自分では気が付かないし

気が付かないからもちろん、手放すこともできない

そして、そういうこだわりって大抵の場合、自分で自分を勝手に犠牲にしていたりする

 

「これ、続けていると、自分がつらいな」

って感じることは

もしかしたら、貴方の中に、無意識のこだわりがあるかもしれません

そんなときは、別の選択肢があるということに

気が付くだけでも、楽になると思います★

 

台風の被害が最小限ですみますように

祈りをこめて

真珠

 

The following two tabs change content below.
真珠
岐阜市で5歳の長男と0歳の次男、夫、夫の両親と6人暮らし。天使が宿る家ヒーリングスペース【ヒカリノトビラ】を運営中。 フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/kumiko.ichikawa.961 フォロー大歓迎★ お友達リクエストは直接お会いした方でおねがいします(#^.^#) プライベートなブログはhttp://ameblo.jp/shinsei-222こちらです