宇宙意識×個人意識 どの視点からモノをみていくか

こんにちは

岐阜市にて真なる魂からの声をお届けしています

ヒカリノトビラの真珠です

 

1月から始めたホロスコープセッション

すこしずつ、自分の理想とする形へと進化し続けています

お客さまからも

「今までホロスコープみてもらったけれど、こんなに腑に落ちた読み解きは初めてでした。」とかよく言ってもらえて

すごくうれしいです

 

さて、今日は宇宙意識と個人意識のお話しです

ホロスコープはいろんな味方があるのですが、

いわゆる、地球を真ん中(自分を真ん中)にしてみる

ジオセントリックという見方と

太陽を真ん中にしてみる、ヘリオセントリックという見方があります

 

どちらがすごいとか優れているとかではなく、

これは、

「どの視点からみているか?」だけなんですよね

 

で、最初に話を戻しますと

私は、セッションでは、ジオセットリックのいわゆる

普通のネイタルチャート(出生図)を採用してみていますが

読み解きをしている間は

ご本人からみたこの世界観と

宇宙からみた、このクライアントさんの立ち位置

の両側からリーディングをしています

なので、ジオセントリックなのに、ヘリオセントリック的な

要素もあり・・・な感じの読み解きです

 

でも、この読み解きの仕方を誰から習ったとかなくて

やっているうちになんとなくこんなふうになった

という感じなんです。

 

そういう見方が知らず知らずにできるようになったのは

1月に誕生を迎えてから

 

12年ほど前にうつ病なって入院中

小林正観さんの講演会にいって

「40過ぎたら、返していかなきゃいけないよ」

という趣旨のことよくおっしゃっていたことをなぜか

思い出しました。

40歳過ぎたらもらうばっかりじゃなくて

お返ししていくんだよって。

 

37歳になった日に

あー、なんだかこれからの人生の生き方のシフト期間がやってきているのを感じました

 

それは、「返してく恩」

親子ホロスコープしかり

個人セッションしかり

着物講座しかり

「返してく恩」をいう意識で

4月からすごしギアチェンジしています。

 

どこまで「返していけるか」はわからないけれど

そして、今もなお「いただいている」方が実は多いけれど

私の中で何か

この家族に、友人に、地球に、宇宙に

返していけるものがあればいいなと思います

 

愛をこめて

真珠

 

The following two tabs change content below.
真珠
岐阜市で4歳の息子と夫と3人暮らし。天使が宿る家ヒーリングスペース【ヒカリノトビラ】を運営中。 フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/kumiko.ichikawa.961 フォロー大歓迎★ お友達リクエストは直接お会いした方でおねがいします(#^.^#) プライベートなブログはhttp://ameblo.jp/shinsei-222こちらです