インナーチャイルドと、自分の親子関係

こんばんは。

 

岐阜市にて真なる魂からの声をお届けしています

ヒカリノトビラの真珠です

 

明日、28日11:57 牡羊座の新月です★

 

私自身が、月星座が牡羊座ですから、

今回の新月は、自分にとっても大きな意味がありそうです

(おかげ?で、3月に入ってから、マインドの浮き沈みが激しくて、ギャーギャーしています・・・)

 

さて、今日は自分の話

アメブロフェイスブックにはちらっと書きましたが、

息子さん、1月末にひいた風邪が、なかなかすっきり治らず・・・

3月に入って、インフルエンザを最後にやっと終わりました

 

ずーっと看病したり、お家で手当てをしていると

いろんな想いがわき出てきます

「甘いもの食べさせすぎてるかな?」

「お肉ばっかり食べて、野菜を最近食べないから?」

「私が仕事しているから?仕事やめた方がいいのかな?」

「なんで、治らないんだろう・・・」

 

そんな想いを見つめながら、レメディを選んだり、

テルミーしたり、アロマオイルでマッサージしたり・・・・

 

その上に、自分も右肩を痛めてしまい、

今月は、自分の痛みとも日々向き合っていました

(右肩はだいぶよくなりました)

 

体調が悪い息子は、機嫌が悪く

熱が下がっても、私が、仕事に行くのを全力で阻止!!

今月は、毎回仕事をするたびに、自分との葛藤でした。

 

ようやく、今日、少し一人になれる時間があり

見つめていると・・・

「私がだめな子だから、お母さんは家にいなくて仕事に行っちゃうんだ」

という声が聞こえてきました

 

私のインナーチャイルドです。

私の母は定年まで、小学校の教師でした。

私が小さいころは、週休2日ではなかったので、

土曜日も出勤。

日曜日は、日々のストレス発散のためか、母は趣味のサークルにでかけていました。

母との関係は、思春期を迎えるころには、最悪な状態に・・・。

 

その小さかった自分に

『くみちゃん、くみちゃんがだめな子だから、お母さんは仕事していたわけじゃないよ』

「お母さんは、生活のためにお金が必要だったから働いていたんだよ」

そんな話をすると、納得して、スーッと消えていきました

 

ぎゃんぎゃん泣きわめく息子に私はいらっとしていたんです

「私は自分の母のように、フルタイムで働いているわけじゃないのに!」

↑つまり、私は、本当はもっと働きたいのに、あなたのせいで我慢しているといい続けていた

「こんなに大事にしているのになんでわかってくれないのか」

↑大事にされているかされていないかは、相手がどう受け取るかで決まる

 

そうです

自分のインナーチャイルドに、これと同じことを無意識で言い続けていたんです

だから、

どこに行くのも阻止されるという超束縛を

息子が私の代わりにやってくれていたんですね。

 

今日、解放したら、

息子さんの束縛もだいぶ和らいで・・・

「ママ!ハヤブサの靴下買ってくれたら、仕事してもいいわ!春休み!」

ということで、

はやぶさの靴下、買うはめになりましたが。

 

お子さんとの関係がうまくいってないとき

それは、自分のインナーチャイルドの声を聴くチャンスなのかもしれません。

★インナーチャイルドの声を聴くレッスンは、あめなるヒーリング講座でお伝えしています。

通常の個人セッションでも、必要な方には、インナーチャイルドの癒しを行っています

 

愛をこめて

真珠

自宅の庭に咲いていた花と、買ってきたチューリップで。

季節を愛でる自分でいつも在りたい

 

The following two tabs change content below.
真珠
岐阜市で4歳の息子と夫と3人暮らし。天使が宿る家ヒーリングスペース【ヒカリノトビラ】を運営中。 フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/kumiko.ichikawa.961 フォロー大歓迎★ お友達リクエストは直接お会いした方でおねがいします(#^.^#) プライベートなブログはhttp://ameblo.jp/shinsei-222こちらです