オラクルカードリーディングで大切なこと【セラピストさん向け】

 

こんばんは。
岐阜市で、天使が宿る家ヒーリングスペースヒカリノトビラの真珠です。
今日は、ホロスコープのセミナーにいってきました。
一年前くらいから、コツコツ自宅で本読んだり、ブログ読んだりして、だいぶ理解ができてきたホロスコープ。

最近は初回のお客様には、サービスでネイタルチャート(生まれたときの星からのメッセージ)をお伝えしていました。
これから本格的に、ホロスコープセッションも作っていく予定です。
さて、今日は、オラクルカードリーディングについて

とても大切なことを皆様にお伝えしたいと思います。

これは、すでに、カードリーディングでお仕事をされている方へのメッセージです。

 

 

通常ですと、
お客様から
【○○について、教えてください】と、質問されて、それに対してカードを引いてるかと思います。

 

 

でも、

カードからのメッセージは、ドンピシャなのに、

何故か?

お客様は、スッキリせず、モヤモヤのまま、帰したりしていませんか?

これ、アルアルだと思うんですが、

お客様が、本当にききたいことを、聞いてないから起きてるんです

が!
さらに、突っ込むと、
お客様が、本当にやっていきたいことにフォーカスした質問ではなく、

お客様のその質問、不安や恐れから、ただ単純に未来リーディングを聞いて安心したい!から、きてませんか?

 

 

この状態で、カードリーディングをすると、その不安や恐れへの答えが帰ってくることが多いので…
お客様は、【それは頭ではわかってるんですよ!そうじゃなくって!】っていう感情になりやすいです。
では、こうした場合どうすればいいか?というと、

お客様の質問の真意を確認していく作業が大事になります。

 

 

でも、お客様は、

初めて会うカードリーダーに最初から心開いて真意など、

 

話すことは少ない。

ここからは、カードリーダーのカウンセリング技術ですよね。

勿論、

 

私自身は、チャネリングやリーディングは得意な分野なので、

その真意を読みとくことはできます。
でもね、

 

これ、

カードリーダーが、

お客様を差し置いて

リーディングしない方がいいんですよ(*^^*)

 
お客様ご自身の真意に気づく質問を投げ掛けて

お客様が、自分で気がついて
お客様から
言葉にするのを
待ちます

 

待ちます

 

 

寄り添って、

待つだけ。

 

 

もう、この時点で、すでにカードリーディングしなくても【答え】はでてるんですが、
最後に、

 

カードひくと、必ず
『その【答え】で、大丈夫だよ。』

を天使が後押しするメッセージが、カードに出ます

 

 

お客様に、スッキリして帰っていただけますよ(*^^*)

 

 

★11月25日26日開催

エンジェルオラクルカード講座はこちらから

★2017年13枚のカードから読みとく

年間リーディングはこちらから

The following two tabs change content below.
真珠
岐阜市で5歳の長男と0歳の次男、夫、夫の両親と6人暮らし。天使が宿る家ヒーリングスペース【ヒカリノトビラ】を運営中。 フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/kumiko.ichikawa.961 フォロー大歓迎★ お友達リクエストは直接お会いした方でおねがいします(#^.^#) プライベートなブログはhttp://ameblo.jp/shinsei-222こちらです