私はクリームパンになりたい

私が目指すところというか

 

こうありたい姿っていうのは、

全然職種は違うのだけど

 

なんていうか

 

「田舎の町のパン屋さん」みたいな感じ。

 

朝からいい匂いが立ち込めていて

 

店内は、古びてるけど、クリームパンの味は変わらなくて

 

何年も行ってなかったのに急に行きたくなって

クリームパン買って食べたら

 

なんか泣けてきて

 

「自分はこれでいいんだ」

 

ってなんか、クリームパンに言われているような気がして。

 

店内の様子や、おっちゃんやおばちゃんも年は重ねているけど

笑顔が変わらなくて

 

その場所全体が、癒しというか。

 

なんか、ほっとして、安心して。

 

そもそも、「癒し」を仕事?にしている私が言うのもなんなんだけど

 

癒しって、わざわざ癒されに行って、癒されるものではないと思う

 

ある日、毎日コツコツとやってきて

 

それがある程度たまって

 

ふと、自分の人生を振り返るきっかけのようなものがあって

 

それで、「自分はだいじょうぶなんだ」って

 

思える瞬間瞬間みたいなものだと思っている

 

それが、「クリームパン」だったり

 

「ふらっと入った本屋で立ち読みした雑誌の一行」だったり

 

「道端に生えている、草花」だったり

 

そんな名前もないものだったりする

 

矛盾しているんだけど

 

私は、そんなクリームパンみたいになりたい。

The following two tabs change content below.
真珠
岐阜市で5歳の長男と0歳の次男、夫、夫の両親と6人暮らし。天使が宿る家ヒーリングスペース【ヒカリノトビラ】を運営中。 フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/kumiko.ichikawa.961 フォロー大歓迎★ お友達リクエストは直接お会いした方でおねがいします(#^.^#) プライベートなブログはhttp://ameblo.jp/shinsei-222こちらです