息子と幼稚園と私と ②

息子と幼稚園と私と ②

昨日、息子の幼稚園行きたくない病に関しての対応を少し書きましたが

自分の覚書もかねて、

今回したことを書いておこうと思います

① 「幼稚園いきたくない虫さんでていけー」

これは、検索したら、けっこうヒットしたので、かなり有名な方法らしいです

やり方は「痛いの痛いのとんでいけー」を応用した感じです

すごく古典的ですが、効果は絶大でしたよ

② 「幼稚園での出来事を根ほり葉ほりきかない」

これは、幼稚園の先生に言われました

そのとき、一瞬だけ「え?なんで?!」って思ったんですが、

0.3秒後くらいにはすぐに腑に落ちました

経験ありませんか?

自分がうまくいってないときや、慣れなくて不安なときって

家に帰ってまでそのことを思い出したり、ましてや親に話すなんて

すごく苦しいですよね。

しばらく、うちの中で、「幼稚園」というワードすら禁句にしていたところ

月曜日の夜くらいからぼちぼち自分から話し始めました

③ 「ママのハートをはんぶんこ」

これは、やっている間に思い付いたのですが

息子が幼稚園に行きたくない理由って

ただ、私と離れたくないだけ

なんですよね

ということは、いつも私がそばにいるという感覚さえあればいいのではないか

と思い、やってみました

やり方は、ただ、自分のハート(心臓)に手をあてて

そこから取り出すような動きをして、

息子の手に

「ママのハートはんぶんあげるね♡」

といって渡すだけ

息子は、それを自分の胸にいれていましたよ

④ 「ママといつでもおしゃべりできるケータイあげるね」


これも、③と同じで

手でケータイを持つふりをして

息子に

「これは特別なケータイだよ。○○がママとおしゃべりしたいときに

いつでも話せるよ」といって渡します


それから、耳に手をもってきて

「○○ちゃん、ママだよー。聞えますかー?」

と会話する。それを幼稚園のバックにいれるようなジェスチャーをしてみました

⑤ 市川保育園を開園しました


「幼稚園にいきたくない」と泣き続けていたので

「じゃあ、市川保育園に行こうか?。ママが先生だよ。久美子先生って呼んでね」

から始まり

何をするにも、

「市川保育園では、朝のゴミ捨ては一緒にいくんだよ」とか

「市川保育園では、制服着るんだよ」といって制服を着させたり

あとは、図書館で借りた紙芝居をしたり

折り紙などをすることで、自宅で保育園ごっこを二人でしてみました

息子はこの保育園ごっこがとても楽しいらしく

家に帰ると今、私のことは「くみこ先生ー」と呼びます(笑)

「くみこ先生、おやつ食べていいですか?」

「くみこ先生、プラレールしていいですか?」

みたいな感じです。

さて、もうすぐ、雨の中、息子さんが帰ってくるので今日はここまで

次は、私のインナーチャイルドの癒しについてお話したいと思います

今日もブログを読んでくださってありがとうございます

真珠

The following two tabs change content below.
真珠
岐阜市で5歳の長男と0歳の次男、夫、夫の両親と6人暮らし。天使が宿る家ヒーリングスペース【ヒカリノトビラ】を運営中。 フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/kumiko.ichikawa.961 フォロー大歓迎★ お友達リクエストは直接お会いした方でおねがいします(#^.^#) プライベートなブログはhttp://ameblo.jp/shinsei-222こちらです

コメントを残す