今日は、すごい気づきがあった。

私は生まれて、自分なんか生きている価値がないとか、必要とされてないと、感じてきた。

どうしてそんなふうに、感じてきたのか、深い深い傷に気がついたから、書いておきます

私は予定日より、一ヶ月前に生まれてきた。しばらく保育器に入っていたらしい。

そう、私の胎内記憶。
理由はまだよくわからない。ただ、私は一ヶ月前に、生まれなくてはいけなかったようで、焦っていた。
母を助けようとして、焦って、生まれてきた。
ところが、焦って生まれてきたがために、生まれた瞬間、息がうまくできない。
寒い。おっぱいも吸えない。保育器に、入れられてしまった。

母を助けにきたはずが、自分が、考えていたことと、全く違うことが起きた。私はパニックになっていた。

このときの記憶が、体に残り、すぐに、パニックになったり、息ができなくなる。らしい。

そして、幼少期より、アレルギー性鼻炎と、喘息もち。体は虚弱体質

生まれてきたとき、ずっと母に、抱きしめられなかったから、愛がほしくて、自分を病気にした。

でも、母は、教師で、わたしのことをかまってくれなかった。

だから、私は、病気でも、がんばる私って、すごいよね。モードで、周りに褒めてもらうことで、なんとか、生きてきたんだ。

でもね、もう、いいんだよ。頑張らなくても。病気をつくらなくても。

私は私を愛してる

The following two tabs change content below.
真珠
岐阜市で5歳の長男と0歳の次男、夫、夫の両親と6人暮らし。天使が宿る家ヒーリングスペース【ヒカリノトビラ】を運営中。 フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/kumiko.ichikawa.961 フォロー大歓迎★ お友達リクエストは直接お会いした方でおねがいします(#^.^#) プライベートなブログはhttp://ameblo.jp/shinsei-222こちらです

コメントを残す