病気の元2

昨日は、身体面で、病気の元になっているものを書いた。

本日は、精神面での考察をする

私は生まれてすぐに、すでに『私は生きている価値がない』『必要とされていない』と、なぜだか、感じていた。

だから、価値がある自分になるために、人の何倍も努力した。
勉強は、本当に頑張った。苦手な体育以外は、オール5だった。

看護師になったのも、誰かに必要とされたかったから。そうやって、生きている価値を確かめてないととたんに不安で眠れなくなる。息がうまくできない。食べられなくなった。

25で、うつ病と、パニック障害になった。

やっとの思いで向精神薬をすべて離脱し、多少の揺れはあるものの、なんとかなるようになり、妊娠、出産した。

ところが、この妊娠、出産は、私にかなりのダメージを与えたようである。

一年半膝と、腰がいたく、息子をだっこできなかった。

やっと痛みがおさまりかけたころ、虫歯が、多量にできていた。

そして、パニック障害を再発。

毎月毎月風邪をひく。

そして、いま、喘息である。

いま、気がついたこと。

私は見捨てられるのが、怖かったということ。
人より頑張ってないと、優れていないと、自分に価値がないと思い、愛してくれている友人や、家族に見捨てられるんじゃないか?と、心の奥で、勝手に思って、見捨てられたくなくて、病気になり、心配をしてもらっていたんだ。

大丈夫だよ。
見捨てたりなんかしない。
大丈夫。

The following two tabs change content below.
真珠
岐阜市で5歳の長男と0歳の次男、夫、夫の両親と6人暮らし。天使が宿る家ヒーリングスペース【ヒカリノトビラ】を運営中。 フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/kumiko.ichikawa.961 フォロー大歓迎★ お友達リクエストは直接お会いした方でおねがいします(#^.^#) プライベートなブログはhttp://ameblo.jp/shinsei-222こちらです

コメントを残す